古代蓮の里

行田古代蓮の里

HOME >行田古代蓮の里



行田古代蓮の里


(埼玉県行田市)
(6月下旬〜8月上旬)蓮、アサザ、コウホネ‥


蓮と言えば野菜のレンコンとして広く知られるものですが、穴のあいたレンコンから想像もつかない神秘的な花を咲かせます。

行田蓮は大輪で一重咲きのシンプルな美しさが特徴です。花の寿命は4日と短く朝早く咲き始め昼頃には閉じてしまうので最良の状態の花を観賞するには朝早く訪れる必要があります。

古代蓮の里では約1400年前から3000年前の蓮の種が建設工事の際にたまたま出土して自然に咲いたものをここに移植して栽培されています。古代の種が自然に発芽する例はほとんどなく行田市の天然記念物にも指定されています。

各所に木道が敷かれている蓮の池からは、間近に蓮の花に触れたり香りを楽しむことができます。また、敷地内にある古代蓮会館に立ち寄って蓮の知識を深めれば蓮への更なる親しみがわいくるでしょう。


■注意■

来園の際注意しなければならないことは、蓮の花の開花は早朝から始まり午後には閉じてしまうことです。きれいな花を見たい、きれいな写真を撮りたいならば午前中(7時から9時頃まで)がおすすめです。


開園時間 自由 アクセス ◆JR行田駅(東口)〜市内循環バス利用。
◆秩父鉄道 行田市駅(南口)〜市内循環バス利用。
入園料 無料 古代蓮会館(400円) ◆東北自動車道 羽生IC〜国道125号経由、約10キロ。
駐車場 500円(花蓮開花時期のみ)
問い合わせ 古代蓮会館 048-559-0770
所在地 埼玉県行田市小針2375
地図 はこちら


スポンサードリンク



タワーからの田園風景
スポンサードリンク スポンサードリンク
写真集(花・紅葉の名所

茨城県
 水戸偕楽園の花
 岩瀬桜川のサクラ
 ひたち海浜公園の花
 茨城県フラワーパークの花
 潮来あやめ祭り
 五浦海岸の花
 真壁のひな祭り
 大宝八幡宮のあじさい
 西連寺山百合の里
 明野ひまわりの里
 袋田の滝の紅葉
 花園渓谷の紅葉
 永源寺の紅葉


長野県
 飯盛山の花
 針ノ木岳の花
 池の平湿原の花


群馬県
 桜山公園の冬桜


栃木県
 星野自然村・星野四季の森の花
 みかも山公園の花
 那珂川町カタクリ山公園の花
 あしかがフラワーパークの藤
 大山の花(霧降高原)
 八幡のつつじ
 奥日光の花
 沼原湿原の花
 霧降高原のニッコウキスゲ
 簑沢の花
 大平山のあじさい
 ハンターマウンテンゆりパーク
 城山公園の彼岸花
 常楽寺の彼岸花
 そばの里永野
 塩原渓谷の紅葉
 日光山内の紅葉


千葉県
 江月水仙ロードの花
 水郷佐原水生植物園の花

福島県
 花見山公園の花
 三春滝桜
 大将旗山の花
 高清水自然公園の花
 雄国沼のニッコウキスゲ
 浄土平の紅葉
 観音沼森林公園の紅葉
 矢祭山の紅葉


東京都
 新宿御苑の桜
 千鳥ヶ淵の桜
 井の頭恩賜公園の桜
 隅田公園の桜


埼玉県
 権現堂桜堤の花
 巾着田の彼岸花
 古代蓮の里
花の名所案内(関東周辺)
県別で調べる  茨城県  神奈川県  群馬県  埼玉県  静岡県
 千葉県  東京都   栃木県  福島県  山梨県
花で調べる  水仙    蝋梅(ろうばい)    しだれ桜  
 菜の花 チューリップ   つつじ  バラ
 花菖蒲    あじさい  ひまわり
 彼岸花  コスモス  
Copyright (C) 花とハイキングでエンジョイ All Right Reserved